プロミスでキャッシングするときの借り方【今すぐプロミスで借りる】

プロミスで即日キャッシングするときの借り方【今すぐプロミスで借りる】

プロミスでキャッシングしたい方のために借り方をまとめました。

 

今回はネット申し込みを利用する方法をご紹介します。

 

ネット申し込みは即日で急いで借りたい場合に大変有効ですのでぜひ利用してみてください。

 

プロミスの公式サイトにアクセス

 

まずはコチラからプロミスの公式サイトにアクセスしてください。

 

パソコンでもスマートフォンでもOKです。

 

スマートフォンであればスマートフォン専用サイトにつながりますので、パソコンでなくても見やすい画面でプロミスの情報を確認することができます。

 

なお、プロミスはスマートフォンアプリも提供していますので、気になる方はそちらをダウンロードしてもいいですね。

 

簡易診断

 

アクセスしたらまずは簡易診断を行いましょう。

 

現在の借入金額や収入、希望金額を入力すると、すぐに診断して結果を返してくれます。

 

ここで借入OKとなるようでないと実際の審査には通りませんのでご注意ください。

 

返済シミュレーション

 

返済計画をしっかりしておかなければなりません。

 

30万円借りたはいいけど、月に5万づつ返さなくてはならない状況、でも返せない、などというピンチに陥っては元も子もありません。

 

自分の収入に見合った返済プランを立てることが返済を遅延しない秘訣です。

 

申し込み

 

診断と返済計画を確認したら、あとは申し込みです。

 

プロミスのサイトにおいて申し込みはわかりやすいボタンで表示されていますので迷うことはないでしょう。

 

申込の際は個人情報、借りたい金額など、借入に必要な情報を入力するだけです。

 

最後に同意してボタンを押せば申し込み完了。

 

早ければ1,2分で作業完了です。

 

審査・結果

 

融資可能かどうかプロミスの審査が入ります。

 

なんと審査結果は最短30分で返ってきますので、あせらず待ちましょう。

 

なお、審査の最中にプロミスから電話やメールで確認が来ることがあります。

 

融資を受けられるように冷静に対処しましょう。

 

融資可能であれば、プロミスから可能な旨がメールで通知されます。

 

口座情報入力

 

振り込みを希望する口座情報の入力画面にメールから飛べますので、そこで入力を行いましょう。

 

必要書類の送付

 

運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)
※外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書(法令により有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)を
合わせてご用意ください。
※お借入れ総額により収入証明書類など(源泉徴収票)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)などが必要です。

 

振り込み・受け取り

 

14時前に処理が終了しているようであればプロミスは即日振込してくれますので、指定した口座にお金を取りにいきましょう。※ただし振り込みの場合は平日14時までにWEB契約完了が必要

 

それ以降であれば翌日の振り込みになりますので注意が必要です。

 

ただし、14時以降でもお金を受け取りたい場合はプロミスの無人契約機に行っておろす必要があります。

 

公式サイトにて近くの店舗を探し、そこでおろすだけです。

 

店舗は21時、もしくは22時頃まであいていますので、申し込みの処理が完了したらそこまで出向けば即日融資も可能です。

 

今すぐお金が必要、欲しいという方へのおすすめキャッシング

 

1位 プロミス 2位 アコム 3位 モビット

女性はプロミスレディースキャッシング